10
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋

6時過ぎまで完徹読書。BGMはCafe apre-midiを適当に。何枚分聞いただろうか? 読書中は強い音楽は聴かない聴けない。7時からレポート小一時間、9時前就寝。

昼過ぎ起床、役所によってから赤羽に出て埼京線で池袋へ。まず西池袋で打ち合わせ。その後3時から東池袋で取材。さらに5時過ぎに西池袋に向かい一件目と別の人と打ち合わせ。終了後、気になることがあったので東池袋の取材場所へ戻ってちょっと確認。それから東池袋で中古レコ屋と書店を漁りCD6枚、新刊2冊。ラーメンにしようか迷ったがやはりCDと本で。結局池袋駅を挟んで2往復した勘定になる。

西池袋から志村坂上まで歩いて帰ろうとしたが、妙に疲れる。要町あたりで足が棒になりそうで、心はもう既に半分後悔。ここはかつて何十回も通った標準のウォーク・コース。はじめてのコースであれば、距離に比しての疲労感は大きいこともあるが、ここは頭も体も覚えているはずなのに、なんでこんなに疲れるのだろうか? 久しぶりに一日中繁華街で仕事をしたから(4分の1はエサ箱漁りだが)か? 要町から山手通りを北上しながら自問自答。

ここ二年程セミリタイアのような生活を送ってきたけれど、これじゃアーリー・リタイアなんてしたらあっという間に老いさらばえてしまうだろう。もうちょっとシャキッっとしないと駄目だ、こりゃ、と痛感。山手通りと川越街道がぶつかる前のバス停(熊野町辺り)で、高島平行きのバスを待ちたかったが、酸っぱいオッサンがバス停のベンチに寝ころがっていたので、やむなくスルーしてそのまま北上続行。足が痛い。バッグが重い。

結局投げやりな強行軍は大山でギブアップとなり、そこで都営三田線に乗りこんで志村坂上へ。電車内で自転車での移動も検討するが果たして。


▲下品、安直でかなり良さげ。“猫も杓子も”な打ち込みガール・ボイス・オートチューン・ポップをレイプ!!!!

有り得ないほど簡単な鶏の照り焼き

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●カミさんの帰宅が遅くなるというので、mixiのコミュを参考に夕食を料理してみた。けっこう成功したかもしれない。

1 有り得ないほど簡単な鶏の照り焼き
■材料■
鶏肉
すし酢

鶏の胸肉を適当に切ってフライパンで焼く。両側の表面に焼き焦げが出てきたところですし酢を投入。あとは、弱火にしてふたをし、肉汁とすし酢が混ざってトロトロ液ができるまで蒸らすだけ。これで照り焼き完成。

■解説■
材料が二種類というのが最高。俄然料理する気になる。所要時間10~15分。超美味い。ラーニングした。照り焼きとか難易度の高い料理だと思っていたがこれで完全習得。生涯この作り方しかしないつもり。

2 あったか白菜ミルクスープ
■材料■
白菜
帆立貝柱缶詰め


<卵/乳製品>
牛乳

<粉/調味料>
塩胡椒

■作り方■
1・鍋に半分位水を入れる 2・貝柱の缶詰めを汁ごと投入して強火にかける 3・沸騰したら食べやすい大きさに切った白菜を投入して柔らかくなるまで煮る
4・水と同じ位の分量の牛乳投入(オヤジギャグではない) 5・沸騰させないよう注意して味を見ながら塩胡椒。

■解説■
要は煮立ったお湯に材料を切って入れてるだけ。最後に塩胡椒適当にすれば味は調う。貝柱はちょっと高いので、マッシュルームや余りもので良いと思う。どこの冷蔵庫にも賞味期限の切れたウィンナーや蒲鉾やカニカマやちくわがあるはずだ。そんなんでもマジで美味い。あと、干からびかけた玉ねぎや人参、ピーマンなどを入れても美味い。なぜかよくわからないがメチャメチャ美味い。もしかして俺が天才なのか? 所要時間15~20分。完全ラーニングした。

3 キャベ盛り
■材料■
キャベツ
塩昆布

<粉/調味料>
ごま油

1.キャベツを好きな量だけ好きなサイズに手で千切る。 2.お皿に盛ったら塩昆布を適当にまぶす 3.ごま油を適量かけたら完成。

■解説■
所要時間1~3分。材料三種類とやや多目だが我慢しなくてはならない。なにしろ所要時間がメチャ短いのだから。オイルはオリーブ・オイルとかでもいいみたい。ラーニングした。これも美味い。とんでもなく美味い。食い始めると止まらんですよ。

* * * * *
“有り得ないほど簡単な料理”はシリーズ化してお伝えしたい!「僕にもできた!」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●蝦夷
船渡与一の『蝦夷地別件』を再読したついでに蝦夷の歴史本を読んでます。日本史が受験科目になるであろう娘に日本史話を仕掛けたら、伊能忠敬や間宮林蔵の名前がさっと出てこなかったんですが、受験大丈夫かな? そんなもんでしょうか?

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
エクス・ポナイト VOL.5
【ポ祭2009!!!テン年代まであと2日!?】
http://expoexpo.exblog.jp/10524060/

行こうか迷い中。12.30は微妙。「第一回佐々木サミット」は面白そう……

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●矢野顕子
偉そうなこと言ってた割りに、実は断片的にしか聴いたことがなかったので、最初期から体系的に聴くことを決意。おそろしく良い。


蝦夷(えみし) (中公新書)蝦夷(えみし) (中公新書)
(1986/05)
高橋 崇

商品詳細を見る


蝦夷地別件〈上〉 (新潮文庫)蝦夷地別件〈上〉 (新潮文庫)
(1998/06)
船戸 与一

商品詳細を見る


東京は夜の7時東京は夜の7時
(1994/05/25)
矢野顕子

商品詳細を見る

うたたか


http://atak.jp/info/p/183
Wed Dec 23 19:00 2009

@apple store銀座
入場無料、先着順
http://www.apple.com/jp/retail/ginza/

Sound&Recording Magazine presents:渋谷慶一郎トーク&ライブ

相対性理論とのコラボによるトリプル・シングル『アワーミュージック』を作り上げた渋谷慶一郎がゲスト。CD発売に先駆けてこの日より高音質での配信が始まるのを記念し、『アワーミュージック』収録曲と、同じく高音質で配信されるピアノソロ『ATAK015 for maria』収録曲を、DSDマスターで試聴する。またベーゼンドルファーを再現したソフトを使用してのミニライブも。聞き手はサウンド&レコーディング・マガジン國崎晋編集長

 ↑
行くつもり。渋谷慶一郎さんって名前しか知らなかったけど、何枚か聴いてみたら、この人かなりヤバいっすね。
めちゃめちゃ好みだわ(音がw)。



▲sampleもなかなかかっこ良い。そう言えば、渋谷氏と競演してるPAN SONICっていまや重鎮なんだな。
むかしノイズ聴いてたときは音響系っぽい若手というイメージでしたが。


相対性理論も聴いてます。良い。遅すぎ?!


▲トータルでは2ndの方が好きだけど、曲としてのインパクトは今のところこれがベストですかね。



▲元ネタ(多分ちがう)。


カンタン料理に凝っています。mixiのコミュ見て研究。安くて早くて簡単な一品。現在キャベツと白菜でお試し中。


今週のハロプロって音盤のリリースありましたっけ? テキトーについていく。 


▲三浦徳子の研究してる人いないですかね? この曲コンセプトはもろ「青い珊瑚礁」だよなー。
ハロプロ系への作品提供はキュビクロ「人生がもう始まっている」からだったかな。

twitterはじめ

ないよ。誰がやるか、バカ。twitterとか面倒くさい。つうか俺に伝えるべき日常なんてないよ。家の中で本読んで音楽聴いてるだけ、しかも昔のやつ。あと料理少々。そんだけ。映画やテレビはほとんど見ない。新鮮度ゼロ。リアル感ゼロ。お前らに伝えるものなどなにもない。第一、ここはビバ彦「日記」ですよ、ブログですらないのだよ、まだ。気付いてんの?! ホームページ作るかな。やっぱこれからホームページの時代でしょう。トップに「わたしのホームページにようこそ!」ってデッカク書いてあって、いきなり音楽(自作)が爆音で聞こえてくる迷惑極まりないサイト、おっとホームページね。ご感想は「下のポストをクリックしてください」でキマリ。きっとこれからHPへの回帰現象起きると思うよ。

紛失
先月キャッシュ・カードやクレジット・カード、区民カード、PASMO等を入れたパス・ケースを紛失。バッグの中、居間、仕事部屋、玄関、台所等……怒号を挙げ大騒ぎしながら家探ししても出てこず。取り敢えず使用差し止めの連絡だけして、一週間ほどかけもう一度大掛かりな家探しを敢行。しかし行方知れず。これで諦め、糞面倒くさかったが、銀行、カード会社に連絡し、新カード発行のための煩雑な手続きをする。銀行、役所によっては複数回足を運ばねばならず。すったもんだ、すったもんだ。そんなこんなで、今週待ちに待った新カード類が一揃い到着。これでやっとこさATMやネット通販が使える。ふぅ。そんな本日、電車に乗るためバッグより財布を取り出したるところ、バッグの中に見慣れたような見慣れないような財布のような物体を発見。件の紛失したパス・ケース! 毎日常用しているバッグの中にしれっと……。おい、このバッグの中、最低20回は改めたはずなんだが……。眩暈を感じ、パス・ケースを握りながら地下鉄の壁に十数秒もたれかかる。ふぅぅぅぅ。「妖精さんのしわざだな、きっと」と呟くのが精一杯。

感動
 聴こえるのはケルネク川のせせらぎの音だけだ。
 澄みきったこういう夜に生を終えるのはわたしにとって贅沢かもしれない。
 結局のところ、わたしは革命という幻だけを追って生きてきたのだろう。そのことに何の後悔もない。逆だ、むしろ誇りに思っている。人間に与えられたもっとも豊潤なものは幻想なのだ。他のことはほとんど取るに足らないと言っていい。(「砂のクロニクル」船戸与一)

かっこ良すぎで涙出てくるわ。こういう骨太な文章を書きたいなぁ。まぁ無理なんだけど。


キリイシ 切石智子著作集 (単行本)
90年代の関西ニュー・ウェイブ・シーンから登場し、幅広く活躍した才媛(切り絵師、イラストレーター、音楽評論家、エッセイスト、etc...)の著作集。amazonで取り寄せようかと思ったら時間かかりそうなので、明日にでも書店に買いに行くつもり。僕はお名前を知っているだけで、実際はお会いしたことがないのだけれど、90年代ベアーズ系人脈のアイドル的存在だったみたいですね。貴重な本になりそうなので必ずゲットしておきます。


子供に怒鳴ってしまった
ごめんな。もう怒らないよ。君はからだもこころもまだ小さくて弱いもんな。父ちゃんを許してくれ。ごめんな。

 ↑対策をじっくりかんがえないといけない↑


▲いい曲ですね。Buono!は普通に恋愛ライダーとロッタラロッタラが好き。
恋愛ライダーはc/wもサブポップっぽいオルタナしてていいすね。最近のは微妙。


▲一年に一回くらいこれ聞きたくなる。ここからリビドー→ハイライズ→ラリーズとか。音楽の趣味狭すぎ!!(悲)

キャベツ

早起きして2キロ程離れた図書館へ。そこしかない資料の確認のため。取り寄せでも良かったけど、時間がかかりそうなので直接足を運ぶことにした。志村坂上~本蓮沼~西が丘サッカー場~十条という経路をウォーク。 THERMOSの魔法瓶には市販の野菜ジュースを数種ミックスした特製(?)野菜ジュース。こいつをちびちび遣りながらの中距離ウォーク。悪くない日曜の朝だ。

行きはちょいと寄り道して、十条の駅周辺をぶらぶら。20代中盤はここに住んでたんだよなぁ。激安商店街、演芸場、懐かしい。濡れた落ち葉を踏みしめながら十条の空気を吸い込む。惣菜の匂い、ドギツイ香水の匂い、そして微量の抹香臭さ。10数年経っても変わらないように感じる。裏手に入ると、地元の人間しか知らない小洒落たカフェバーがあったんだけど、さすがにもうないだろうな。

図書館は去年改装再オープンだったようで、意外に小綺麗だ。調べ物はすぐ終わり、日の当たるテラスでしばらく読書してから、また歩いて帰宅。 夕方は掃除して過ごしたかったが、読書と居眠りで掃除せず……夜はカミさんの作ったモツ煮込みと僕の作った塩昆布のキャベツ盛り。カンタンキャベツ料理を調査中なのです。キャベツ好きなんだよなぁ……安くて胃腸に良くて食べやすい。


▼▼気分はマージナル・ファンク。黒人のバリバリ本格ファンクではなく、世界に飛び散り、
現地のポピュラー音楽と結合したファンクのファンキーさ。撒種、変形した際に本質が現れるってことあるよなぁ。


▲Deodatoはムーグバリバリの最強曲があったけど、アナログが出てこないのでこれ。


▲ドスの効いた藤本ミキティと舌足らず石川のコンビネーションがいいすね。「行くZYX! FLY HIGH」につないでもよし。


▲「真夜中のドア」の人。作曲家としても幅広く活躍した才女。数年前惜しくも亡くなりました。


▲トークが長い(笑)。曲は1:30あたりから。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。