FC2ブログ
09
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2019-09

覚醒、決別、帰還。

7時起床。朝からビールを飲みながら週次レポート用の分析。全くはかどらないが問題なし。今日は日曜だ、時間はある。昼11時過ぎに作業を追え、いったん就寝。3時間ほど寝て2時頃起床。

今度は野菜ジュースを飲む。市販のトマト・ジュースとニンジン・ジュースを等分に混ぜた上で、最後に水と氷で30%程薄めたものを作る。そのままでは味付けが濃すぎるのである。本来は市販のジュースではなく、酵素を破壊しない低速ジューサーで作ったニンジン・ジュースを飲みたいところだが、たった一杯の作成のためにかかる手間が、まず大量のニンジンの箱買いからはじまり、ジュースの作成時間待ち、さらに毎回のジューサー掃除が必要、と面倒なので最近はやっていない。ゲルソン療法の厳格な作成法に従うと、朝のたった一杯のために3-4本のニンジンが必要であり、成分が変化してしまうので作り置きは禁止。これでは、健康にいいんじゃないの? 程度のモチベーションでは続かない。

野菜ジュースによってすっきりした頭でレポ確認、送付。その後、調べ物などしてから本を持って、行きつけの床屋へ散髪に出発。

靴を掃いてドアを開けると、玄関脇にコンビニ袋に入ったゴミが置いてある。「ああ、カミさんが出しておいたんだな、一階のゴミ収集場に捨てよう」と拾い上げてドアの鍵を閉め、右手に本、左手にゴミ入りコンビニ袋で歩き出す。やっぱり、野菜ジュースはまたジューサーで作るかな? などと内心考えつつマンションのエントランスを抜けて外に出ると、久しぶりの晴れ。

覚醒を促す澄んだ冬の空気が肌に突き刺さると同時に、温和な木漏れ日の拡散した柔らかさが全身に浸透し、心根を癒してくれる。そんな嬉しい両義性を催す外気に触れ、いそいそと息を切らせながらマンション脇の急階段を、手すりに触りながら半ばダッシュで駆け降りる。危険すら感じる子供のスピード。外在的な物質が届けてくれる密かにポジティヴな気分。そんなものに軽く酔い痴れ街中を闊歩していると、左手には依然コンビニ袋が……あぁ、一階のゴミ集積場に捨てるのを忘れた……。

「ふん、『檸檬』のようには行かないな」

自分の浅薄さ、卑小さを呪いつつ、片手に残されたゴミ袋の扱いを思念する。降りたばかりのあの急階段を登るのは勘弁だな、そこら辺の集積場に捨てちまうか、一袋なら怒られはしないだろうという邪な考えがまずひとつ。もう一度階段を通ってマンションの収集場に捨てるんだ、もし近所で問題になったら後々面倒だ、特におばさん連中に目をつけられたら怖いぞ、という小市民的な考えが二の矢。両者を刷り合わせ、束の間思案した結果、後者を選択。今度は中年の重力に縛られながら階段を一歩一歩上り、マンションに帰還する破目となった。自分の臆病さ、凡庸さにウンザリしながら、ひんやりする大気の中で、またひとつ諦念を脳裏に刻印する。ふぅ。


▲乾いた空気の中での、未練と覚醒と決別。


▲覚醒と決別と言えば。


▲距離と覚醒。CANのホルガー・シューカイによる民俗音楽の情念をコラージュで相対化したクールでキュートなポップ。


▲反復、浮遊、覚醒。ジャーマン・ロック定番。「ひとりでそこに座ってる 頭のいかれたヤツ 虹の上からションベン♪」。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayankey.blog74.fc2.com/tb.php/7-365ad74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LOVE TERRORIST «  | BLOG TOP |  » デロデロデケデケ

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード