FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2019-08

後藤時子さん

99年三女真希がモーニング娘。に合格して以降の時子さんの10年。

それはどんな人生だったんだろう?

早くに夫を亡くし、女手ひとつの居酒屋経営で地道に子供たちを守る日々。
平々凡々な日々。

そこに突然転がり込んだ娘の大成功。
真希の加入した「LOVEマシーン」一曲でモーニング娘。は
アメリカンドリームでもありえないような大復活劇を演じる。

しかし、姉を追うように芸能界に入った弟が問題を連発した。
そして弟の引退と同時期に姉の輝きも陰りを見せ始め……。

「興亡」つまり「栄光と衰退」を英語でrise and fall ofなんて 言うけど、
後藤家をまとめる立場の時子さんは、
まさにrise and fallを体言していた人生だったのではないだろうか?



非常に複雑な心境だ。言葉にまとまらない。

初期娘。における後藤真希の奇跡の軌跡に酔い痴れた者は決して少なくないはずだ。

身内であれば、より直接的な影響があっただろう。

しかし、パーティーは永遠には続かない。

「おあいそ」となった時、ヲタならば推しを代えればすむ事であるが、家族ではそうはいかない。

上昇/常勝の奇跡が止まった時、そこに起きたのは一体……



ここで、いや、ここからこそ、後藤の復活劇を見てみたい、
というのは強欲に過ぎるだろうか?

状況は極めて厳しいものに思える。

しかし、ここから奇跡の第二章の幕開けを見せてほしい。

強く生きてほしい。生きねばならない。

後藤真希がもう一度、笑顔で歌える日、それを願ってやまない。



謹んで後藤時子さんのご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayankey.blog74.fc2.com/tb.php/58-e60bf7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

松浦亜弥アルバム『想いあふれて』レビュー «  | BLOG TOP |  » モーニング娘。「女が目立ってなぜイケナイ」レビュー

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード