FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2019-08

サウンドトラック/ガー4「Going On!」/カエターノ

○古川日出男『サウンドトラック』読了。
 物語への意思に驚嘆。「まばたき一回のあいだに父親は視界から消えていた。」。冒頭の一文から引き込まれる。この小説の執筆には途方もない量の労働が投入されているはずだが、息切れすることなく最後まで物語ることに成功している。この重層的な物語には、安易なカタルシスに回収されてしまう生の謳歌も人生応援歌もスリルもサスペンスも存在しない。親なし子たちによる破壊への意思、滅亡の儀式が淡々と延々と執拗に描写されているだけだ。けれど、その丹念で暴力的な描写はとてもとても切実で誠実な性質のものだと思う。途方もない労働と切実で誠実な作業。つまり、これは読者に勇気を与える滅びの物語なのだ。

○ガーディアンズ4「Going On! 」聞きました。
 エレポップ・テイストやや多めのアイドル・ソング。Bメロにキャンディーズ節っぽいのが入ってるかな? バックトラックはベースがうねって気持ちいいね。しかしトータルでは過不足なさすぎでアイドル・ポップスとしての面白みを感じない。歌詞もフックなし。初聴、二聴で想起したり口ずさむ箇所はなかった。前作「PARTY TIME」が佳作だっただけにやや残念。




○カエターノ・ヴェローゾを聴き直しています。
 やはりとんでもない巨人ですね、この人。時代に即応してスタイルを頻繁に変えつつ質は落とさない、どころか年々あげて来てる。多作なのに駄作がひとつもない。音楽怪物。ある程度時間をかけて聴き込むつもりです。40枚組BOX SET欲しいっ!


サウンドトラックサウンドトラック
(2003/09)
古川 日出男

商品詳細を見る


Going On!(初回限定盤)Going On!(初回限定盤)
(2010/01/20)
ガーディアンズ4しゅごキャラエッグ!

商品詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayankey.blog74.fc2.com/tb.php/46-36474a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

孵化前 «  | BLOG TOP |  » トロピカ~ル(以下略)

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード