08
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に逃げろ/人生!

6時30分起床。
日課になっている欧米日マーケット・チェック。半分はすでに暗記している指標とチャートを40ほど確認。
楽天マーケット・スピードが、フィボナッチ・リトレイスメント、平均足、ATRというテクニカル指標を新規に追加しているのに気付く。フィボは嬉しいかな。しかしHyper SBIの方が使いやすい。平均足はどうなんだろうか? 半日足の方が使えそうだが(言っていいのかな?)。。。

即効でレポート作成&送付。個人的には、強力なロジックが機能する直前で↑に行ったので、小遣いを損した感じ。まぁいいや、じっくり待てばいい。

その後午前中は色々電話。
今俺は、出版業界へ復帰しようとして必死に画策中なのだ。

もともと俺は出版界の人間なんだが、何故か、前職は金融、投資業界だったりする。しかし、そこは編集屋にとって全く持って肌に合わない業界だった! 効率・能率・スピード感のみが優先される無機質な数字だけの世界。時間厳守・お客様第一の七三分け銀行マンみたいなビジネスマンばかりの世界に、未経験で闖入したのは、基本遅刻で脳天気なパンダラブー人間。つまりそれが俺がな訳だが(俺を実際に知っている人ならわかるはずだ)・・・・・勝間和代チックなガリガリ亡者なやつらの中に、ヘラヘラしてる俺がいるとか・・・・・・はっきり言って違和感の絨毯爆撃だった。

40過ぎて全くの異業種への転職、しかも不景気にあってそれなりの給与の世界に、悪くないポジションで潜り込めたのはラッキーだった。しかし、仕事が詰まらないものは仕様がない。これ以上、目が死んでしまう前に逃げ出すしかない! 勝手に逃げろ、人生!

もう金融仕事の仕事の大半は断ってしまったので、今年中になんとか目鼻をつけなければマズイ状況。再来年は娘の大学受験だ。ウォーキン・オン・シン・アイス・・・・・・

午後は役所へ行ったり、銀行行ったり。その間もチロチロ電話。15:00過ぎてマーケット・チェックしてからレポ送付。

17:00過ぎて行きつけの床屋(美容室ではなく!岡崎京子の実家は美容院ではなく床屋!と同じニュアンスで)に足を運ぶと、臨時休業。帰り道、苦虫を噛み潰しながら某デザイナーに三年ぶりに電話。ここでも出版業界の不景気ぶりをまたしても。具体的な数字を訊いてもかなり厳しい模様。制作費が出ないようだ。「うーん」などと嘆いてみたが、ふと考えたら、人文系出版をやっていた頃は、こんなのには比べられないほどの低予算貧乏台所で楽しい仕事ができたからな。

19:00過ぎ、ビールを買って帰宅。かみさんは仕事中で、下の息子はDSに夢中、そして娘が洗い物を終えたところ。ふん、なんだか妙に可愛い服着てるじゃないの。色気づいてんのかね。第二期タンポポ「恋をしちゃいました!」風タータンチェック。お顔は加護ちゃんなんかと比べる訳もないけどね。俺の娘だし。でも頭の出来は悪くないようだ。塾やゼミなど一切していない(させられない)が教科書と参考書の予習復習だけでトップを維持しているようだ。なんとかしないと!
 


ビールを開けて久しぶりに現代ミニマル・ミュージックの大御所マイケル・ナイマンを聞く。ピーター・グリーナウェイと組んだ作品いくつか。大昔、もう20年近く前、藤沢周(芥川賞作家で法政教授の大先生、当時は「図書新聞」編集者)と一緒にナイマンにインタビューしたことがある。

彼の話の中で一番興味深かったのは、「現代音楽よりも商業音楽の方が面白い。束縛のない状況で曲を作るよりも、商業的な束縛の中で創作するほうがエキサイティングだ。これは知的なゲームなんだよ。もうアカデミックの世界に戻るつもりはない」(大意)と断言していた事。最近の彼の作風は知らないが、00年代前半までは、コマーシャルな要素をもつミニマル・ミュージックを作っていたと思う。

「制約の中でのエキサイティングな作品」・・・・・・この発想はヒントになるはずだ。



20:00過ぎ、市橋確保の速報。お塩、のりP、市橋……今年の漢字は「逃」でいいだろう。「勝手に逃げろ/人生!」?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayankey.blog74.fc2.com/tb.php/2-3e81d8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

and there's always music in the air «  | BLOG TOP | 

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。