12
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見巧者

打ち合わせのついでに新宿、池袋でCDディグ20枚ちょっと。

主な戦果は、マジカル・パワー・マコの1st(980円だったので無条件GET! 持ってるけど)、
矢野顕子のハモンズ(これでだいぶコンプに近づいてきた)、
何故かビートルズのサジェント・ペパーズ以降全部(CDでは持っていなかった。
ビートルズは中学時分かなり聴いて、高校位からアンチの対象になった)等。

感動できる作品はあるでしょうか?


12月はけっこうCDディグったな。

しかし、いい年をしてガンガンCDを漁ることに対して
違和感を覚える部分もなきにしもあらず。

もうそろそろモンキービジネスが仕掛ける情報のラットレースから
脱却すべき年齢なんじゃないだろうか?

新しい情報の波を軽佻浮薄に追い求めるのではなく、
もっと腰を落ち着け過去に経験した情報を
じっくり反復、咀嚼して、新しい解釈を打ち出すべき年齢に
差し掛かっているのでは?

新しい刺激に対しての解釈を打ち出すことを以って
新しさとするのではなく、
同一の作品を丹念に鑑賞し、同じ作品に、
日々新しい解釈・見方を打ち出せるような見巧者。

そういう重厚な見巧者を目指す年齢に近づいてきたかもしれない。
そんなことをひしひしと感じる。

ただし、そのためには作品の方が、多義的な読みを
許容する豊穣な作品でなくてはならない。
つまり古典、名作ということだ。
これは前提条件だろう。

そして、そうした名作、古典になりうる作品を嗅ぎ分ける力。
これこそ見巧者の第一の条件のように思える。
そろそろ、そうしたものを涵養すべき年齢かもしれない。

帰り道、指に食い込むCD入りビニール袋の心地よい痛さを感じながら、
そんなことを考えていた。

さて、僕がずいぶんと入れ込んだ(入れ込みすぎた?)
ゼロ年代中盤までのハロプロ作品はそうした古典になるでしょうか? 



▲良いね。普通に名作。レベル超高い。


▲この曲を一回聴いて終わりにする人間は存在しない。必ず三度四度反復する特性を持つ。
麻痺を齎す浮遊感と恍惚感。反復しながら増殖する天国の音色。
なぜ今これなのか? 特に意味はない(笑)



For Beautiful Human LifeFor Beautiful Human Life
(2003/09/26)
キリンジ

商品詳細を見る


KIRINJI TOUR 2003@日本武道館 [DVD]KIRINJI TOUR 2003@日本武道館 [DVD]
(2004/02/25)
キリンジ

商品詳細を見る


サロン:レトロ・シックサロン:レトロ・シック
(2004/01/10)
オムニバス

商品詳細を見る



まぁ、ここ二年ハロプロ(とあと少しJ-POP)を2-3ヶ月遅れでフォローする以外は、
新作はほとんど聞いてこなかったから良しとしよう(←自分に甘い)。

いやぁ、でも、音楽や本に囲まれた生活は楽しい。

未聴CDたまりっ放し、積読本ウン十冊というの自分のデフォ状態のような気がして。
やっぱりこっちに戻ろうっと。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。