FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2009-12

うたたか


http://atak.jp/info/p/183
Wed Dec 23 19:00 2009

@apple store銀座
入場無料、先着順
http://www.apple.com/jp/retail/ginza/

Sound&Recording Magazine presents:渋谷慶一郎トーク&ライブ

相対性理論とのコラボによるトリプル・シングル『アワーミュージック』を作り上げた渋谷慶一郎がゲスト。CD発売に先駆けてこの日より高音質での配信が始まるのを記念し、『アワーミュージック』収録曲と、同じく高音質で配信されるピアノソロ『ATAK015 for maria』収録曲を、DSDマスターで試聴する。またベーゼンドルファーを再現したソフトを使用してのミニライブも。聞き手はサウンド&レコーディング・マガジン國崎晋編集長

 ↑
行くつもり。渋谷慶一郎さんって名前しか知らなかったけど、何枚か聴いてみたら、この人かなりヤバいっすね。
めちゃめちゃ好みだわ(音がw)。



▲sampleもなかなかかっこ良い。そう言えば、渋谷氏と競演してるPAN SONICっていまや重鎮なんだな。
むかしノイズ聴いてたときは音響系っぽい若手というイメージでしたが。


相対性理論も聴いてます。良い。遅すぎ?!


▲トータルでは2ndの方が好きだけど、曲としてのインパクトは今のところこれがベストですかね。



▲元ネタ(多分ちがう)。


カンタン料理に凝っています。mixiのコミュ見て研究。安くて早くて簡単な一品。現在キャベツと白菜でお試し中。


今週のハロプロって音盤のリリースありましたっけ? テキトーについていく。 


▲三浦徳子の研究してる人いないですかね? この曲コンセプトはもろ「青い珊瑚礁」だよなー。
ハロプロ系への作品提供はキュビクロ「人生がもう始まっている」からだったかな。
スポンサーサイト



twitterはじめ

ないよ。誰がやるか、バカ。twitterとか面倒くさい。つうか俺に伝えるべき日常なんてないよ。家の中で本読んで音楽聴いてるだけ、しかも昔のやつ。あと料理少々。そんだけ。映画やテレビはほとんど見ない。新鮮度ゼロ。リアル感ゼロ。お前らに伝えるものなどなにもない。第一、ここはビバ彦「日記」ですよ、ブログですらないのだよ、まだ。気付いてんの?! ホームページ作るかな。やっぱこれからホームページの時代でしょう。トップに「わたしのホームページにようこそ!」ってデッカク書いてあって、いきなり音楽(自作)が爆音で聞こえてくる迷惑極まりないサイト、おっとホームページね。ご感想は「下のポストをクリックしてください」でキマリ。きっとこれからHPへの回帰現象起きると思うよ。

紛失
先月キャッシュ・カードやクレジット・カード、区民カード、PASMO等を入れたパス・ケースを紛失。バッグの中、居間、仕事部屋、玄関、台所等……怒号を挙げ大騒ぎしながら家探ししても出てこず。取り敢えず使用差し止めの連絡だけして、一週間ほどかけもう一度大掛かりな家探しを敢行。しかし行方知れず。これで諦め、糞面倒くさかったが、銀行、カード会社に連絡し、新カード発行のための煩雑な手続きをする。銀行、役所によっては複数回足を運ばねばならず。すったもんだ、すったもんだ。そんなこんなで、今週待ちに待った新カード類が一揃い到着。これでやっとこさATMやネット通販が使える。ふぅ。そんな本日、電車に乗るためバッグより財布を取り出したるところ、バッグの中に見慣れたような見慣れないような財布のような物体を発見。件の紛失したパス・ケース! 毎日常用しているバッグの中にしれっと……。おい、このバッグの中、最低20回は改めたはずなんだが……。眩暈を感じ、パス・ケースを握りながら地下鉄の壁に十数秒もたれかかる。ふぅぅぅぅ。「妖精さんのしわざだな、きっと」と呟くのが精一杯。

感動
 聴こえるのはケルネク川のせせらぎの音だけだ。
 澄みきったこういう夜に生を終えるのはわたしにとって贅沢かもしれない。
 結局のところ、わたしは革命という幻だけを追って生きてきたのだろう。そのことに何の後悔もない。逆だ、むしろ誇りに思っている。人間に与えられたもっとも豊潤なものは幻想なのだ。他のことはほとんど取るに足らないと言っていい。(「砂のクロニクル」船戸与一)

かっこ良すぎで涙出てくるわ。こういう骨太な文章を書きたいなぁ。まぁ無理なんだけど。


キリイシ 切石智子著作集 (単行本)
90年代の関西ニュー・ウェイブ・シーンから登場し、幅広く活躍した才媛(切り絵師、イラストレーター、音楽評論家、エッセイスト、etc...)の著作集。amazonで取り寄せようかと思ったら時間かかりそうなので、明日にでも書店に買いに行くつもり。僕はお名前を知っているだけで、実際はお会いしたことがないのだけれど、90年代ベアーズ系人脈のアイドル的存在だったみたいですね。貴重な本になりそうなので必ずゲットしておきます。


子供に怒鳴ってしまった
ごめんな。もう怒らないよ。君はからだもこころもまだ小さくて弱いもんな。父ちゃんを許してくれ。ごめんな。

 ↑対策をじっくりかんがえないといけない↑


▲いい曲ですね。Buono!は普通に恋愛ライダーとロッタラロッタラが好き。
恋愛ライダーはc/wもサブポップっぽいオルタナしてていいすね。最近のは微妙。


▲一年に一回くらいこれ聞きたくなる。ここからリビドー→ハイライズ→ラリーズとか。音楽の趣味狭すぎ!!(悲)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード