11
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の上に朝が

7時就寝。徹夜で読書。あぁ船戸与一なんか読み始めるんじゃなかった。マジで止まらない。勘弁してくれ。

今を遡る事四半世紀前、始めて船戸の『猛き箱船』を単行本で読んだときは、三日三晩虜になった記憶がある。あまりの面白さに極度の集中状態で読書に臨む事を強要された。読書を中断するのは、体力、集中力が切れたと客観的に判断された際に、1~2時間の軽い仮眠を取るだけ。そして、起床後は五分もしないうちに、他の全てのことを放擲して読書を再開する。まるで登場人物の破壊工作員の任務遂行にあたる態度の如く。それだけの衝撃力があったのだ。食事はサンドイッチだったかカップラーメンだったか、本を片手に、短時間で掻き込む、ゴミも捨てずに。体力さえ回復すれば良い。読書のゲリラ。一気に読了後、泥のように眠る。起きてから軽い食事を取って風呂に入って髭を当たり、歯を磨いて、気分一新。そして、もう一度読み始めた。当時の解説に「要注意、一読二キロ減」とあったな、確か。言いえて妙。

今回は未読の『かくも短き眠り』『虹の谷の五月』『流砂の塔』を一気に。『箱舟』の大上段直球勝負ではないが、変化球あり、打たせて捕るスタイルありの優れた作品集。いずれも作家の進化、老成を窺わせる。『猛き箱舟』初版上製本は捨てていないはずだ。年末年始の任務とするか。

3時頃起床。軽く掃除してから買い物。夕刻安ワイン片手に浅草キッドの未読書、『本業』『博士の異常な健康』を読み始める。あきれたぼういず、タモリ1、2を聞きながら。読みやすい、面白い。日が変わる前に読了。

連休は結局体を動かさなかった……。


▲冗談音楽。EE JUMP「おっとと夏だぜ」「イキナリズム!」、プッチモニ「バイセコー大成功!」」の祖?!


▲「タモリ3」はリリース無理っぽいすね。俺も正式版持ってません。



▲EE JUMPプチ再評価はこれにて終了。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。