FC2ブログ
11
TOP IMAGE
http://ayankey.blog74.fc2.com/

2009-11

and there's always music in the air

朝7時就寝。

前夜中途半端な時間に机でウトウトしてしまい、早朝5時過ぎに覚醒。その後どうにも眠れず、マーケット・クローズまでお付き合い。正確な数値が出揃う6時20分過ぎまでは、YOU TUBEで懐ムービー渉猟。



俺は、この作品を大上段に語れる程恥知らずではない。しかし個人的な思い出ならば、いくつも湧出してくる。

時代は90年代前半、レンタル・ビデオでの「ツイン・ピークス」がヒットして(ちなみにその前の洋モノ連続ビデオは「V」が大ヒットしていたような記憶がある。これも何度も見た)、今は亡きペヨトル工房の雑誌「銀星倶楽部」でまるごと一冊の“ツイン・ピークス特集号”を作ったことがある。賭け出し編集者でリンチも「ツイン・ピークス」も大好きだった俺は神田三省堂の1Fで発見した際に大きなショックを受け、すぐ買い求めた。そして、近所の喫茶店(確か、照明の弱い“さぼうる”)で貪るように一気読みすると共に、いつか俺もこんな企画をやりたいなぁ! と薄暗い喫茶店の片隅で一人興奮していたものだ。

その後半年位した頃だろうか、南新宿のロス・アプソン(ロス・アプソン前身の渋谷にあったパリペキン時代かもしれない)の企画で浅草のペヨトル工房が入っていたビルに行ったとき、ロス・アプソンのGくんに、「ペヨトルのゴミ漁りで鬼畜な人を紹介しますよ、話あうと思いますよ」と言われたが、何故かそのお方は不在で話す機会はなく過ぎ……。その方は現在では、“社会派くん”というコンビを組んだりして活躍されてもいるようだ。それから暫くして、ペヨトルは潰れ、Gくんはバイク事故で亡くなってしまった。彼にはいろいろな音楽を教えてもらった。



今でこそマスターピース扱いだが、当時はバカ高いプレミアのついた中古アナログしかなくて、CD化した時にすぐに教えてもらったと思う。「お、これいいよね! 最近さ、フロアが困るとさ、DJみんなサイケロックに逃げるよね、持ってる人(笑)」とかなんとか。

一通り数値を確認した6時30分頃から分析&記述開始。
向こうのサイトの分析が役立つ。もちろんパクリなどではないが、本邦とは桁違いの緻密さと速度で分析を挙げてくるので、自分の見方を客観視するのにも非常に助かる。7時前にレポ・分析終了、確認後送付。そして就寝……。

だが8時15分には起床。熱いシャワーを浴びて身支度。今日は入院中の母の転院の日なのだ。まだ自力で歩けない、それどころか車椅子にさえ一人では乗れない状態の母を他の病院に移すのはルーティーンワークの些事という訳ではない。というわけで、弟と二人で転院を手伝うことに。バスに揺られこと20分、下り方面の私鉄に揺られること1時間。11時過ぎに、俺が青春期を過ごした田舎の駅で弟と待ち合わせて、母の入院している病院へ向かう。

雨の中、転院の手続きを済ませて、車椅子から弟の車に乗せるのにも一苦労。運転は弟で後部座席に俺と母。寝返りすら打てない状態なので、俺の腰で母の体幹部を制御し(手で掴んだのでは力が足りずうまく制御できない事がある上、力が一点に集中することが多いので、母が痛がる場合が多い)、腕枕で微妙なバランスを取り座席に座らせる……ぴったりくっつけた腰と腰、そして腕枕。なんだか恋人のような体勢で、一瞬神妙な気分に陥る。

ああ、そう言えば、子供の頃、乗り物酔い(特に車)の酷い俺を、おふくろはなんどもこんな体勢で介抱してくれたっけな。気持ち悪くてまっすぐ座れずあごがあがりフラフラする俺にぴったり寄り添って、背中をさすってくれたり、腕枕してくれたり、車中の空気を入れ替えてくれたり……あれから30数年…・・・現在は全く逆の状況だ。腕枕していない左手で母の髪を直したり、頬を撫でたり…・・・100回のキスで治したい。

窓を開け、空気を入れ替える。外は雪ではなく雨、小雨。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

vivahiko

Author:vivahiko
横浜市出身。法政大学文学部哲学科卒業。既婚。一男一女に恵まれる。かつて人文科学系/サブカル系書籍編集者にして、モーヲタ(モーニング娘。ヲタク)でした。ここでは主にハロプロを中心とするアイドル音楽批評を書き連ねてみたいかと。
twitter:http://twitter.com/vivahiko

最新記事

カテゴリ

ハロプロ (11)
雑記 (27)
未分類 (0)
その他 (2)
映画 (1)
洋楽 (1)
ハロプロ名作 (1)

フリーエリア

FC2カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード